スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスのおいしいもの


今更・・・といいますか・・・

ちゃんとレポートをしてなかったな~なんて思いだしました。
せっかくいろいろなものをみてきたのだから・・・
気まぐれにご報告していきたいと思います。

まずは・・・
やっぱりこれでしょっ!!!!!!!

じゃーん☆

pogne.jpg

pogne2.jpg


私の恩師ルジュンヌさんのお店から(リヨンの近くヌーヴィル シュール ソーヌ)
「ポーニュ」このあたりの名物です。
たまに都会のフランス風のパン屋さんにはあるでしょうか???どうでしょう?

確か、ブリオッシュ生地にプラリネルージュ(アーモンドに赤い砂糖ごろもがかかってます)をたっくさん混ぜ込んだお菓子パンです。
これを成型することから1日の仕事が始まりました。
プラリネが手に刺さったんです、はじめは。
血も出るし、手の付け根あたりで叩いていくので軽くあざっぽくなったと言いますか・・・

でも、コツをつかんでくると全然刺さらなくなってくるんです!(初めの1週間はつらかったです・・・笑)
成型の仕方が独特だった気がしますが、私は自分の仕事(伸ばした生地にプラリネルージュを包み込む)で
いっぱいいっぱいだったので・・・
でも包んだ後また伸ばして、丸くしていたような・・・・

お味はというと・・・
「甘い!!!!」です。
なんてったって、プラリネルージュがすごい量入ってますからね~。プラリネルージュがそのあたりの名物ですから。

厨房での朝食にでることがあったのですが、はじめのうちは甘過ぎてあまり食べれませんでした。
(しかも、この色(・・;)とか思うと余計に)
フランス人はどうやって食べるのかとみていると
カフェオレに「ダンクイン!」です!!!!!
いや~、これは最高でしたよ☆コーヒーと合いますね。
あ。ちなみにクロワッサンとかもダンクインしちゃってました!

そのうち、これを食べないとお昼までおなかが持たない・・・ということが起きてきます^^;

ブリオッシュ生地もおいしいです。この生地は自家製でした。

ちなみに、大きさは大中小の3つありました。
やはり大きいほうが生地もふわっと焼きあがっていて美味しかったですよ。

たまに食べたくなりますが、やっぱり色が気になります・・・笑

リヨンにもあると思いますので、ご旅行などでいかれたときにはチェックしてみてくださいね~♪

ちなみにヌーヴィルの街並みも・・・
1.jpg

街並みではなかったですね。
のんびりしたいい街です。
美味しいお肉屋さんがあります~^^
スポンサーサイト

| 小田原 ナチュラル菓子工房citron 幸せな毎日のために…ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。